自分の字が嫌い。でも文字が好きになった理由は筆ペンアート

いま、1年間の習い事を終えて振り返っています。

私は自分の文字や絵が嫌いでした。

むしろ見たくもない。

 

 

 

バランスも悪いしとにかくセンスがない。

丸字だったので割かしPOPも書くこともあったけど苦痛でしかない。

 

 

 

そんな私が『ぬくもりのあるカードを作って人にプレゼントしたい』と思い立ち

単純な想いで初めた筆ペン教室は1年の歳月が経ちました。

今の想いはもっと学びたい・もっと知りたい。

 

人って変わるものなんですね(笑)

 

 

 

ではどんな魔法にかかったのでしょうか?

 

 

新感覚!筆ペンを使った夢ロゴアート

 

 

開発したのは富山発信の筆文字デザイナーの山田翔光さんという方が発案されました。

カラー筆ペンと水のにじみを利用したアートです。

このアート技法を使うとたった3分で誰でもきれいな薔薇が書けます。

 

 

本当です

 

 

ペーパークロマトグラフィーという色を分解する科学の力をつかってるから驚きだ!

というかなんぞや????て思う方が大勢いるでしょうね。

私も最初????の連続です(笑)

 

 

 

 

 

緑でぐるぐるの線を書いてみます。

 

 

こんなふうに

 

 

そこに水筆というものを使ってにじませると不思議現象が起きます。

 

 

 

すると緑の色が分解されて他の色がでてきます。

そうしてできた作品がこちら。

 

 

 

これは敬老の日に向けたカードです!1年もたつと
こんなにも素敵なグリーティングカードが書けるようになりました。

 

 

 

私のように文字が苦手なあなたへ

 

 

私は1年もの間夢ロゴ教室に通い『文字』が好きになりました。

 

 

まだまだ続けるつもりです。

 

 

ぜひこのブログを読んで文字やアートに興味をもってくれたらいいなって思います。

お手製のカードを送るととっても喜ばれますよ!

 

 

 

 

私はいつか子供やシニア向けの教室をひらきたいな!