POPの魅力とは何なんだろうか?無料セミナーに参加してきた体験談

2018年9月札幌にて実施された無料セミナーに参加している私です。

 

 

なんでここにいるんだ??

 

それは

 

 

 

 

 

いつもお世話になっている筆ペンアートの先生が講師をしているからだ。.

ただそれだけ。そして無料。

 

 

今までセミナーはお金を出すのが当たり前だと思っていたのに衝撃を受けた!!

もちろんセミナー受けた後は販売士の検定の告知があるんだけどもね

 

 

POPってなんだろう?

 

 

英語でpoint of purchase Advertising の頭文字をとって POP【ポップ】

購買時点広告とも言い店頭での購買意欲を促進させる役割を果たしポスターやディスプレイ、価格表示や商品説明など多岐にわたる。

 

目立つPOPは印象に残りお客様の心を惹きつけ購買意欲を向上させる働きがあるそうな。

素敵な看板やポスターがあれば足を止めてしまいます。

例えば最後レジでお金を払う時にふとカウンターの横に目を移すとカゴに入ったチョコレートが「新作です!期間限定」と書かれているではありませんか。

 

 

「期間限定か。試してみようかな」と買っちゃいます。仕方ないんです。POPのせい。(食い意地はってるだけだ)

こんな風に工夫が凝らしてあるお店はまた行きたくなりますよねそれが来店につながるわけですよ!!

なので今キーボードを打ちながら食べているお菓子は仕方がないのです。

 

 

POPにまつわる資格はあるのかな?

 

 

そんな購買意欲を掻き立て、いつの間にかたくさん買って店主がウハウハするPOPは何でもいいわけではないらしい。

その辺の画用紙に色鉛筆で書いたからと言ってお客様に心をグワッシとわしづかみするわけではないのだ。

ではどのようにすればグワッシとつかむPOPを作れるようになるのか私が知りたい。

 

 

 

 

さて本題ですが今回のセミナーではPOP作成でおなじみのマーカーを使用した内容でした。

・きちんとした手書きPOPはなぜ心に響くのか

・マーカーの使い方

・マーカーで実践してみよう

 

 

そしてPOPの1番のポイント!

本当にPOPを作ってみようのお時間です。

 

集まった方は男女問わず年齢も少し高めで50代ぐらいまでいたかな。

そんなみなさんから

「ええ~できないよ」という声がちらほら。

 

 

私だって書けないよって思いました

そんな弱腰の私に神様が下りてきたのです。

 

 

 

「ああ神様、どうかPOPのセンスを分け与えてください」

 

「こ、これは!!」

 

来たーーーーーー!!!POPの神様降臨!!!

これでウハウハな売り上げに!!!!!

 

 

 

ではなくてちゃんとコツがあるんです。難しいと思ってたPOPですがきちんと習えば書けることがわかりました。

(そりゃそうだ)